神戸WEB制作所のデザインについて

  • 電話番号
  • お問い合わせ
お知らせ

神戸WEB制作所のデザインについて

お知らせ

2011.12.13

こんばんわ
神戸WEB制作所MANGET
営業のあゆです!

デザインで綺麗に見せる事は不必要。大切なのは結果的に儲かるか。経営の役に立たない事をしても無駄ではないか?
。よく経営者の方から耳にする言葉です。しかしこれは半分当たりで半分はずれです。
経営の役に立たない事が無駄と言うのはおっしゃる通りです。しかし「デザインで綺麗に見せる」という点ですが、恐縮ですが大間違いです。
「綺麗に見せる」という行為はデコレーションであり、デザインではありません。
世界的デザイナー、ルイス・サリヴァンがデザインについて語った言葉を引用します。

形体は機能に従う

目的実現の為、最も適した機能的な形態を考える事。その一連のプロセスがデザインです。
デザインの意味は辞書に「実用面を考慮して造形作品を意匠(企画)する事」とあります。
デコレーションの意味も辞書で調べると「美しく飾る事」とあります。
こちらは機能面は意識せず、飾る事のみを目的とします。
つまり「デコレーションで綺麗に見せる事は不必要。
大切なのは経営の役に立つかどうか」という事が正解となります。
デザインは役立つ事が前提であり、役立たない時点でそれはデコレーションに過ぎません。

デザイナーは美的センスを持ったプランナーだ

これはイタリアの世界的に著名なデザイナー「ブルーノ・ムナーリ」の言葉です。
デザイナーは、問題や課題を解決するための機能を実現し、美的なセンスを持って解決策を考える戦略プランナーと言われています。
つまり経営戦略の遂行手段や、経営課題の解決方法を、美的なセンスを持って策を考えられるのが、デザイナーという事になります。
故に経営の役に立たなければデザインではない。

物が飽和している現在、どの企業サービスを選んでも大差は無いと消費者は感じています。
そうした中で消費者は価格に目を向けがちとなり、企業も価格競争をせざるえなくなります。
しかしその状況下でも、価格競争とは無縁で、選ばれ続ける企業が存在します。
その理由は、ブランドデザイン戦略が優れている事が挙げられます。
これらのブランドは、優れたデザインの機能により、企業・サービスのもたらす価値が消費者に伝わっています。
それさえ出来ていれば、例え高価格でも消費者はその価値を求め選びとります。

ブランド戦略の基本は、企業の本質を探り磨く事で、マーケットで1番のブランドポジションを築く事にあります。
「他の企業にはない魅力は何なのか」「消費者が求めているものは何なのか」そうした本質を磨き、1番魅力的である事を共感してもらう事。
それがブランディングであり、私達の提供出来る価値です。
どの様な企業、事業、サービス、商品でも、必ず強みは存在します。
私達は経営者のパートナーとして、企業価値を最大限に磨くブランディングで、経済価値を創出し、成長戦略を実現します。

というまとめになり納得しました。
頑張ります!!
とにかく今はがんばります!!!!

私達神戸WEB制作所は、SEO対策はもちろんの事ブランディングを意識した
デザイン性の高いWebサイトの提供を心がけ、1社を創業する想いで御社の
ホームページをブランド化させます.

お気軽にご相談ください!

神戸WEB制作所
〒650-0003
兵庫県神戸市中央区山本通2-3-12パレード北野4F
TEL 078-261-8622 FAX 078-261-8622

姫路WEB制作所
〒675-0034
兵庫県加古川市加古川町稲屋1049-9
TEL 0120-83-7272

神戸WEB製作所について

神戸WEB制作所では、お客様に最適な戦略でブランド価値の向上、顧客満足の向上、お問い合わせの増加、リピート率の増加、営業・広告費用の削減等のニーズに合わせて、
会社のイメージを大切にし、魅力を最大限に表現するホームページを制作いたします。
豊富な制作実績を活かし、目的、ご予算に合わせた設計プランをご提案をしております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

電話番号
お問い合わせ
NEWS

NEWS

2017年10月10日

【社会福祉法人 洛東園様】ホームページをリニューアルしま…

続きを見る

NEWS

2017年10月02日

【岡山県津山市の結婚式場 モンレーヴ様】ホームページをリ…

続きを見る

NEWS

2017年09月22日

【たいよう薬局様】ホームページリニューアルしました!

続きを見る

NEWS

BLOG

2017年12月22日

【DAY BY DAY】ホームページ制作について

続きを見る

BLOG

2017年12月10日

【ホームページをブランドへと成長させるプロセス】

続きを見る

BLOG

2017年11月19日

【撮影のディレクションについて】

続きを見る