神戸WEB制作所|デザイン事務所がホームページをブランド化|実績多数

  • 電話番号
  • お問い合わせ
お知らせ

SEO対策について

お知らせ

2011.12.07

こんばんわ
神戸WEB制作所MAGNETSEO対策担当の金です。
寒くなりましたが皆様お身体はご自愛くださいませ。

今日はSEOを意識したサイトデザインについてお話しようとおもいます。
皆様おもちのホームページと見比べてだめったらつくり直すのでご連絡下さい。

SEO

上図はネットで配布されているテンプレートなどで良く見かけるデザインですが、SEOを意識した簡易的なレイアウトとなるとどうしてもこんな感じになってしまいます。
あくまで基本となるレイアウトですので、作るサイトにあわせ位置の調整や、必要な項目の追加を行ってください。

ヘッダー
ページの見出しとなるh1と、ページの概要を説明するためのテキストを配置します。h1とテキストは全ページ異なるユニークなものを記述します。

ヘッダーの左側にはロゴを配置し必ずリンクにします。ロゴは、ソースの上部に位置し、全ページ共通のトップページへのリンクとなる為、CSSの画像置換えを使用しアンカーテキストにはメインキーワードを含ませた方が良いでしょう。

イメージリンクにする場合でもaltには必ずキーワードを含めます。(ロゴに限らず、リンクとなるaltには必ずキーワードを含めます)

ヘッダーには、サイト信頼度を上げる為に分かりやすい位置に連絡先も記載した方が良いでしょう。

グローバルナビゲーション
グローバルナビにはカテゴリトップへのリンクを並べます。会社概要やお問合せページへのリンクを含めていも良いでしょう。

テキストリンクが望ましいですが、イメージリンクにする場合でもaltには、必ず各ページのターゲットキーワードを含ませます。

パンくずリスト
内部リンクの最適化とユーザビリティを考え、グローバルナビの下あたりにパンくずリストを設置します。

パンくずリストのトップページへのリンクに無理やりキーワードを含めているサイトも多いのですが、ヘッダーのロゴをトップページへのテキストリンクにしている場合には、パンくず部分はTOPやHOMEでも問題ないように感じます。

検索エンジンのクロールとユーザビリティを考え、サイトマップへのリンクもこのあたりに張っておきます。(ヘッダーに張っても良いでしょう。)

サイドバー
サイトバーにはサブコンテンツへのリンクや会社情報を記載します。リンクは必要以上に張らないようにし、会社情報の住所はaddressタグでくくります。

サブコンテンツが少ない場合には、サイドバー無くしたりメインコンテンツと左右を入れ替えても良いでしょう。

メインコンテンツ
ページごとにユニーク性を持たすために最も重要となる部分がメインコンテンツです。基本的な構成は「h2⇒p⇒h3⇒p⇒h4⇒p」でOKです。各ページ最低でも2000〜3000文字程度のテキストが欲しいところです。

コンテンツ部分からのリンクは全ページ共通部分(ヘッダー・サイドバー・フッターなど)からのリンクよりも評価が高い傾向にありますので、テキストエリアからは他ページへのリンクを積極的に張ります。

フッター
フッターにはトップページやお問い合わせへのリンク、その他張りたい内部リンクを並べます。
あくまで補助的なリンクですので、並べすぎる必要はありません。また、フッターにはコピーライトの他に簡易的な業務内容や営業エリアを記載しても良いでしょう。

注意点•基本的にリンクは全てテキストリンクにする
•グローバルナビやパンくずリスト、サイドバーリンクはliタグで記述する
•アンカーテキストはリンク先ページのターゲットキーワードを意識する
•内部リンクのindex.htmlは無しで統一

デザインよりも重要なのはHTMLソース上記は、ブラウザ上の表示順とHTMLの記述順が同一の場合の説明となっています。
検索エンジンはデザイン上どこに何が表示されているのかではなく、HTMLを見てサイトを評価していますので、表示させる位置にこだわる必要はありません。

ヘッダー部にh1やテキストを表示したくない場合には、絶対配置(position: absolute;)を使用して位置を調整してください。
今のところ、HTMLの上部に記述したものをブラウザ上ではフッターに表示してもSEOの視点では特に問題はありません。

理想的なHTMLや最適なSEOよりも時間対効果ページごとのユニーク性を出すためにh1やh1に付随するテキスト、コンテンツ部分はできる限りソースの上部に配置するのが基本です。
さらに、可能な限り無駄なタグを無くし、CSSやJavascriptなどは外部化した方が良いと言えます。

しかし、CSSスキルの無い人が理想的なHTMLと最適な内部SEOを求めサイトに修正を加えていくと、最終的にブラウザごとに見え方が異なるぐちゃぐちゃなサイトになる事が良くあります。

例え見た目も内部SEOも理想的なサイトが出来上がったとしても、それで検索順位が上がるとは限りません。サイトの修正に使った時間を新サイト作成に当てた方が成果は出ていたかもしれません。

全てに究極を求める事がSEOで成功する近道ではありません。
常に変動しますし正解なんてない業界です。

あくまで参考にご自身のホームページをみてみてください。

私達神戸WEB制作所は、SEO対策はもちろんの事ブランディングを意識した
デザイン性の高いWebサイトの提供を心がけ、1社を創業する想いで御社の
ホームページをブランド化させます.

お気軽にご相談ください!

神戸WEB制作所
〒650-0003
兵庫県神戸市中央区山本通2-3-12パレード北野4F
TEL 078-261-8622 FAX 078-261-8622

姫路WEB制作所
〒675-0034
兵庫県加古川市加古川町稲屋1049-9
TEL 0120-83-7272

神戸WEB製作所について

神戸WEB制作所では、お客様に最適な戦略でブランド価値の向上、顧客満足の向上、お問い合わせの増加、リピート率の増加、営業・広告費用の削減等のニーズに合わせて、
会社のイメージを大切にし、魅力を最大限に表現するホームページを制作いたします。
豊富な制作実績を活かし、目的、ご予算に合わせた設計プランをご提案をしております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

電話番号
お問い合わせ
NEWS

NEWS

2017年10月10日

【社会福祉法人 洛東園様】ホームページをリニューアルしま…

続きを見る

NEWS

2017年10月02日

【岡山県津山市の結婚式場 モンレーヴ様】ホームページをリ…

続きを見る

NEWS

2017年09月22日

【たいよう薬局様】ホームページリニューアルしました!

続きを見る

NEWS

BLOG

2017年12月22日

【DAY BY DAY】ホームページ制作について

続きを見る

BLOG

2017年12月10日

【ホームページをブランドへと成長させるプロセス】

続きを見る

BLOG

2017年11月19日

【撮影のディレクションについて】

続きを見る